ごあいさつ

タイヤを通して豊かな未来に貢献を

 「資源リサイクル」の促進は、今や世界的な課題となってます。用済タイヤのリサイクルにおいては、原油価格および石炭価格の上昇などにより、代替燃料として需要が高まっていると共に、用済タイヤを活用した素材は環境にやさしい次世代素材として高い注目を集めています。
 当社においても創業以来、環境保全ならびに適正な処理をモットーに、生産性に富むタイヤのリサイクルを推進してきました。この間、新しい生産システムを確立するとともに、2010年5月には広島工業大学と開発した「アスファルト舗装混合物の製造方法」にて特許を取得(特許第4516982号)。タイヤリサイクルを通して、より快適で安全な暮らしの実現をお手伝いして参りました。
 下岡タイヤ産業はこれからも未来に向け、廃タイヤの収集運搬・中間処理業者および、廃プラスチック類のチップ化に重点をおき社会とお客様のニーズにしっかりと応え、資源循環型社会の一翼を担っていきます。
 今後とも、格別のご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。