タイヤチップ(ゴム粉)

下岡タイヤ北広島工場のタイヤチップ

これからの素材として注目を集める
「タイヤチップ(ゴム粉)」は、用済タイヤを原料とする
環境にやさしいリサイクル素材です。
当社の最新システムで生産する高品質な
タイヤチップ(ゴム粉)は、他の建設素材では得られない
しなやかな弾性、凍結・騒音抑止効果、すべり止めなど、
ゴムならではの特徴により、舗装、緑化工事、
ゴム製品など、幅広い用途にご利用いただけます。

◆スクリーンの組み合わせにより、チップのサイズを変える事ができます
ゴム粉5mm

アスファルトの改資材として ご利用頂けます。

ゴム粉3mm

各種弾性舗装材料として、 幅広くご利用頂けます。

ゴム粉2mm

防振用やスリップ防止用の マットなどにご利用頂けます。



お問い合わせ:TEL/082-873-2329(代表) メールアドレス/yg@shimookatire.com

○タイヤチップ粒度分布表(一例) ※画像をクリックすると大きく表示されます。

タイヤチップ粒度分布表
ページTOPへ


メリット

タイヤで創る次世代素材タイヤチップ(ゴム粉)

メリット1
省資源・環境保全に一役

ゴム資源を節約できるだけでなく、 大気などの環境を汚す心配もありません。

メリット4
優れた透水性

チップ状だから水はけは抜群。 雨の多い日本風土に最適です。

メリット2
コスト削減に一役

高度な性能に関わらず価格は手ごろ。 コストパフォーマンス性に優れています。

メリット5
心地よい弾性

金属やコンクリートにはない しなやかな弾性、温かみを 持っています。

メリット3
スリップ防止効果も

ゴム特有の摩擦力の高さで、 人や車などのスリップや転倒を防ぎます。

メリット6
凍結を抑え、騒音も低減

多くの素材では難しい凍結抑制、 騒音低減効果が期待できます。

ページTOPへ


主な用途

タイヤチップ(ゴム粉)は幅広いご要望にお応えするスーパー素材です

衝撃を吸収する弾性と優れた透水性

【タイヤチップ(ゴム粉)の主な用途】

●アスファルトの改資材として。
 →高速道路、一般道、歩道他
●各種弾性舗装材に。
 →スタジアム、コート、校庭等の舗装に。
 →病院、介護施設等の床材に。
 →休憩用広場などの舗装に。

一般道路・高速道路
●一般道路・高速道路

排水性が増し、降雨時のハイドロプレーニング現象が低減します。
また、路面の耐スリップ性が増し、走行安定性が増し、安全走行を実現します。



スタジアム/テニスコート
●スタジアム/テニスコート

心地よい弾性で、競技者の足の負担を軽減。雨天の際も、優れた透水性により競技への影響を少なくします。

医療機関/介護施設
●医療機関/介護施設

転びにくく、万一転倒しても独自の柔らかさで優しく保護します。

ページTOPへ